疲労回復に最適 アミノ酸8,350mgゼリー・オレは摂取す【クーポンコードあり】

【パタゴニア マイクロ・パフ・ジャケット】耐水性と防風性を備えた235g軽量化繊インサレーション

ウルトラマラソン&トレイルランナーのハダです。

今回はパタゴニアマイクロ・パフ・ジャケットのレビューです。

こんな人に読んで欲しい
  • 重くて肩が凝るようなアウターは苦手。動きやすいアウターが欲しい
  • タウンユースで使えるインサレーションを探している
  • 雪や雨風に強い耐候性アウターを探している

2018年に初めて購入したマイクロ・パフシリーズは冬の定番アウターとなりました。

驚くほど軽くて温かい上に、雪や雨風の耐候性も高い化繊インサレーションです。

ハダ

ダウンやインサレーションってボンレスハムみたいで苦手と思っていた過去の自分に一刻も早く教えてあげたいアイテムです

マイクロ・パフシリーズには今回紹介するフードなしのジャケット、以前購入し記事にしたフード付きのフーディの2種類があります。

【パタゴニア マイクロ・パフ・フーディ】驚くほど軽くて温かい耐水インサレーション

ジャケットかフーディか悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてください👆

マイクロ・パフ・ジャケットとは?

カーボン=深緑色のカラーを購入

マイクロ・パフ・ジャケットの概要は以下です。

  • 価格 35,200円(税込)
  • 素材 パーテックス・クアンタム・リップストップ・ナイロン製
  • 撥水 DWR(耐久性撥水)加工済み
  • 重さ 235g
  • シルエット レギュラー・フィット
  • サイズ M(171cm&66kg)
  • カラー 黒、深緑、赤、蛍光グリーン 計4色

マイクロ・パフシリーズはダウンジャケットではなく、化繊インサレーションジャケット。

羽毛ではなく、独自素材の化繊素材・プルマフィルを中綿に入れています。

雨や雪、汗などで濡れた際に保温性が保てなくなる羽毛のデメリットに対し、化繊は濡れてもロフト(かさ高)を保ちやすいため、保温性が下がりにくいことが特徴です。

171cm&66kgのハダはSサイズ購入がほとんどですが、ゆったりめに着用するためMサイズ購入

ハダがパタゴニア製品を購入する場合、Sサイズを購入することがほとんどです。

フード付のマイクロ・パフ・フーディSサイズジャストサイズでしたが、今回のマイクロ・パフ・ジャケットMサイズを選択。

1サイズアップでゆったりとした着心地とシルエットを楽しもうと思います。

マイクロ・パフ・ジャケットの3つの特徴

Mサイズなので腰回りはゆったりめ

マイクロ・パフ・ジャケットの特徴は以下です。

マイクロ・パフ・ジャケットの3つの特徴
  • パタゴニア製品の中で重量に対する保温性が最も高いジャケット
  • ダウン級の保温性と着心地を提供しながら、濡れても熱を逃さない
  • 235gと軽量でポケットにコンパクト収納可能

驚くほど軽いのがマイクロ・パフシリーズの特徴。

その重量はわずか235g

こんなに軽くて薄いのに本当に温かいの?と一瞬不安になりますが、羽織ってみればその温かさに安心するはずでしょう。

ふわっと軽く、生地はサラサラ、ストレッチが効いて動きやすい。

着心地が良さが抜群な化繊インサレーションです。

パタゴニア製品の中で重量に対する保温性が最も高いジャケットなので、保温性は必要だが荷物を減らしたいシーンで重宝します。

ハダは出張が多いので、暑くなったら脱ぎ、カバンに詰め込んでもかさばらないマイクロ・パフ・シリーズにはずいぶん助かっています。

アウターを脱いで手に持って移動なんてすることはほとんどありません。

マイクロ・パフ・ジャケットの良い点

235gと軽量でコンパクトに収納できる

マイクロ・パフ・ジャケットの良い点は以下です。

マイクロ・パフ・ジャケットの良い点
  • 235gと軽量
  • 雪や雨風をしのぐ耐候性あり
  • 動きやすく、肩が凝らない

アウターは生地に厚みや重さがあり、着ているだけで肩が凝ってしまうことも少なくありませんが、マイクロ・パフシリーズは235gと軽量。

そして、ストレスの少ない立体裁断なので非常に動きやすいことも見逃せません。

サイドポケットはジッパー付なので財布やスマホを入れやすい

左ポケットには本体を収納可能することが可能です。

補強済みのカラビナ用ループ付き。

ギュギュっと詰め込んでコンパクトに収納しても、取り出してみればまたすぐにふわっとした空気を含んで軽い着心地に戻ります。

マイクロ・パフ・ジャケットの気になる点

保温性を高めるために裾は細く短い

マイクロ・パフ・ジャケットの気になる点は以下です。

マイクロ・パフ・ジャケットの気になる点
  • 擦れや引き裂きには強くないのでトレイルの藪や突起物には注意
  • 雨や雪に対する耐候性はあるが、長時間濡れるとさすがに染みる
  • 生地が薄く首が動かしやすいが、襟のデザインが中途半端

2018年に初めて購入したマイクロ・パフ・フーディは、購入早々に突起物に引っ掛けてしまい、袖に小穴を空けてしまいました。

軽量で保温性の高いマイクロ・パフシリーズですが、擦れや引き裂きには強くないのでご注意ください。

あると嬉しい内ポケット2つが意外と大きくて使いやすい

また、DWR(耐久性撥水)加工済みだから雨雪に濡れても大丈夫!と思いきや、やはり長時間の雨や雪に濡れると染みてきます

洗濯頻度が少ないアウターですが、着用回数が増えればDWR加工の効力も弱まってくるのかもしれません。

ただ、ダウン(羽毛)に比べ、化繊は濡れてもロフト(かさ高)を保ちやすく、保温性が下がりにくいのは嬉しいポイントです。

マイクロ・パフ・ジャケットの着用シーン

コンパクトに収納できて軽いので出張先でも重宝しています

マイクロ・パフ・ジャケットの着用シーンは以下です。

  • 冬の定番アウターとしてオンオフ問わず着用
  • 冬のトレイルランニングレースやマラソン大会の保温着
  • 秋口・春先の携帯用防寒ジャケット

冬は定番アウターとして毎日のように着用しています。

仕事も休日もこれ一着で解決!

休日はトレイルランニングやマラソン大会に参加することも多いのですが、冬はレース着の上にマイクロ・パフシリーズを羽織るだけで十分温かいです。

軽くてかさばらないので、出張など荷物を減らしたいシーンにも重宝します。

マイクロ・パフ・ジャケットの購入方法

首周りがすっきりしているので重ね着がしやすい

マイクロ・パフ・ジャケットは、パタゴニア店舗、アウトドアショップ、インターネット等で購入することが可能です。

レギュラー・フィットなのでふだんお使いのパタゴニア製品のサイズを参考にしてください。

171cm&66kgのハダはSサイズがジャストサイズですが、今回のように1サイズアップでゆったりめに着るのもおすすめです。

今回は首元がすっきりするジャケットタイプをご紹介しました。

フードが無い分、重ね着もしやすいですね。

【パタゴニア マイクロ・パフ・フーディ】驚くほど軽くて温かい耐水インサレーション

雨や雪が降った時に役に立つフードが付いたフーディタイプの記事はこちらです👆