疲労回復に最適 アミノ酸8,350mgゼリー・オレは摂取す【クーポンコードあり】

【R×L アールエル シームレスアームカバー】完全無縫製のランニング用アームウォーマー

R✕L(アールエル)シームレスアームカバーのレビューです。

腕が冷えやすいのでトレイルランニング時の温度調整用に購入しました。

こんな人に読んで欲しい
  • トレイルランニングで着用する温度調節用のアームカバーを探している
  • コンプレッション(着圧)機能は不必要ストレッチ性が高いものが好み
  • シンプルデザインのものが欲しい

名前の通り完全無縫製シームレス仕様のアームカバーです。

コンプレッションタイプではなく、ストレッチ性が抜群なので脱ぎ着も楽で気持ちの良いフィット感です。

UPF50+基準でUVカット率は99.9%以上なので日焼け対策にも良いですよ。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの特徴
  • ストレッチ性が高いので着脱ストレスがない
  • 生地が薄いので手首にまとめ汗拭きリストバンドとして利用できる
  • 生地が長いので二の腕まで上げて着用できる

山を走るトレイルランニングでは気象環境や走行ペースによって体感温度が変わりやすいですが、走っている最中は面倒臭がってウェアの脱ぎ着を疎かにしてしまいがちです。

「肌寒いからジャケットを羽織りたいけどすぐに暑くなりそうだからまだいいや」とこまめな温度調整を怠っていると、気づいた時には体が冷え切っていることも少なくありません。

アームカバーがあれば走りながら温度調整ができますしリストバンドのように汗拭きにも使えて便利ですよ。

定価3,080円(税込)の商品ですが、Amazon2,609円送料込)で購入することができます。

R×L(アールエル)は埼玉・富士見発のソックスブランド

R×L(アールエル)は1982年創業、埼玉・富士見を拠点に事業に取り組む武田レッグウェアーが展開するブランドです。

名前の通りメイン商品は靴下で、1997年に世界で初めてつま先部が靴のように左右に分かれている靴下の開発・生産に成功し、1998年に日本国で特許を取得しています。

今でこそ左右の形が異なるスポーツ用ソックスは多いですが、R×L(アールエル)はその先駆け的なブランドなんですね。

ウルトラランニング系では、スカイランナーワールドシリーズ2019で日本人初優勝を手にした上田瑠偉選手やTJAR(トランスジャパンアルプスレース)で4連覇を達成した望月将悟選手、BAD WATER135(217km)で優勝した石川佳彦選手をサポートしていますね。

アールエルの原点と言える超立体製法の5本指ソックスは1,760円です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの概要

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの概要は以下です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの概要
  • 価格 3,080円(税込)
  • 素材 ナイロン、ポリウレタン
  • サイズ 男女兼用フリーサイズ
  • カラー ブラック、ネイビー、ライトグレー、蛍光ピンク、蛍光イエロー、蛍光ブルー 6色
  • 機能 UPF50+(UVカット率99.9%以上)
  • 製造 日本
  • その他 ハサミで切ってもほつれないため長さ調節可能

R×L(アールエル)の人気商品であるシームレスアームカバーはユーザーの声を反映し第2弾にバージョンアップしました。

長さが5cmアップ内丸まりに変更しフィット感&見た目を改善カラーバリエーションも増えました。

特殊な編み機により実現する縫い合わせのない完全無縫製で柔らかい着け心地と快適さがあります。

生地のかさなりやごわつきが一切ないノンストレスなアームカバーですよ。

さらにハサミでカットしてもほつれないのでサイズ調整や親指を通すスリーブを入れることも可能です。

  • ストレスのない圧倒的なフィット感を実現する完全無縫製
  • 長さ調節可能で切ったところがほつれない特殊な編み
  • 外丸まりを内丸まりに変更し、袖口が丸まらない

いわゆるコンプレッション(着圧)系のように腕を締め付ける窮屈さはありませんし、ナイロン&ポリウレタン製なので必要以上の防寒性はありません。

UPF50+(UVカット率99.9%以上)なので日焼け防止にも使えます。

夏場に着用してもストレスを感じにくい、さらりとしたシルクのような素材感です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの気になる点

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの気になる点は以下です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの気になる点
  • 薄いナイロン&ポリウレタン製で防風・防寒はあまり高くない
  • アームカバーの上げ下げを繰り返していると裾端が分からなくなる
  • R×Lの反射性ロゴにはストレッチ性が無いので洗濯を繰り返すと割れそう

メリノウール混のアームウォーマーと比べると生地は薄く保温性は低めで風抜けもあります

しっかり保温というよりはフィット感の高い薄手のロングTシャツを着用しているような印象です。

生地が薄く違和感が無い分、走っている最中に上げ下げを繰り返しているとどこにあるか分からなくなってしまいます

また、手首や手の甲まで温めたいのにGPSウォッチをしていると重なってしまうので左腕は手首まで温めにくいのが懸念点。

光学心拍タイプなのでアームカバーの上からGPSウォッチを取り付けるわけにはいきません。

R×L(アールエル)反射ロゴにはストレッチ製が無いので着用や洗濯を繰り返すとロゴが割れてしまいそうです。

個人的にはロゴの主張が強過ぎる印象なのでもっと小さくしてもらえると良いですね。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの特徴

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの特徴は以下です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの特徴
  • シルクのような肌触りの良さストレッチ性が高いので着脱ストレスがない
  • 生地が薄いので手首にまとめ汗拭きリストバンドとして利用できる
  • 生地が長いので二の腕まで上げて着用できる

シームレスアームカバーはシルクのような肌触りの良さ伸縮性抜群でストレッチ性が高いため着脱時のストレスが少ないことが特徴です。

シームレスなので生地の重なりやごわつきは一切ありません

生地が薄いので手首にまとめて汗拭き用リストバンドとして着用することもできます。

レース中に顔や手の汗を拭けるので重宝します。

寒くなったら引き上げ、暑くなったら手首にまとめるとこまめな温度調整を可能にします。

長さがありストレッチ性も高いので肘下だけではなく二の腕まで引き上げることができるので腕全体を温めることができます。

胴回りの冷えよりも腕や手の冷えの方が気になるのでこの長さは重宝します。

外丸まりを内丸まりに変更し袖口が丸まらない仕様になので、裾先がクルクルと巻き上がることもありません。

ハサミでカットしてもほつれない仕様なので親指用スリットを入れて手首や甲を覆えるようにアレンジも可能です。

R×L(アールエル)シームレスアームカバーの購入方法

R×L(アールエル)シームレスアームカバーは公式オンラインストアAmazon楽天市場等で購入することができます。

定価3,080円(税込)の商品ですが、Amazon2,609円送料込)で購入することができますよ。

<とあるスポーツアパレル企業における、カスタマーサクセスの美学>

ちなみにR×L(アールエル)の神がかった顧客対応はロンラン武部 雄一さん @nuichi
のnoteが秀逸なのでぜひお読みください。

この記事を読んでハダはシームレスアームカバーを買おうと思いました。

編集後記

ロンTを着るほどではないけど半袖では肌寒い手袋を使うほどではないけど手首は温めたいといった山中のシーンで重宝するアームカバーですよ。

アームカバーは差別化しにくい商品ですが、最低限欲しい機能を抑え、ストレスの少ない生地や縫製がウリ汎用性の高いアームカバーです。