疲労回復に最適 アミノ酸8,350mgゼリー・オレは摂取す【クーポンコードあり】

【T8 コマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツ】高温多湿なアジアトレイル向け香港発トレランブランド

ウルトラマラソン&トレイルランナーのハダです。

今回は香港発トレイルランニングブランドT8コマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツのレビューです。

こんな人に読んで欲しい
  • ウルトラマラソンやウルトラトレイルでの股擦れに悩んでいる
  • 春夏のランニングでアンダーウェアやショーツがベタつくのが気になる
  • 腰回りに収納力の高いショートパンツを探している

聞き慣れないブランド名ですが、T8は香港発の新興トレイルランニングブランド。

香港は亜熱帯に属し、年間を通じて気温や湿度が高いことが特徴です。

香港をはじめ、蒸し暑いアジアのトレイルで快適なランニングができるように香港のウルトラトレイルランナーが開発したブランドがT8です。

T8のコマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツの特徴まとめ
  • 高温多湿なアジアトレイル向けの吸湿速乾性に優れるパンツ+ショーツ
  • わずか40g超軽量シームレスなランニング用アンダーウェア
  • 容量2Lの腰回り4つの収納ポケットが魅力のショーツ

ハダ

T8は100マイルレースを100回完走することを目標に活動するトモさんこと井原知一さんが販売代理店を務めています

高温多湿のアジアトレイルを快適に走るための香港発トレランブランド・T8

香港は亜熱帯性気候に属し、1年を通じて高温多湿な国

T8(ティーエイト)は香港発の新興トレイルランニングブランドです。

香港は亜熱帯性気候に属するため、1年を通じて気温と湿度が高い国です。

欧米のような気温や湿度の低い環境下での着用を目的とされた欧米アウトドアブランドのウェアでは、吸湿速乾性が足りないことも少なくありません。

T8アンバサダーでありYouTuberでもあるシンガポールのBill HuangによるT8解説動画

香港をはじめ、アジアの高温多湿なトレイルでも快適に走り続けるためのウェアを開発するために生まれたのがT8であり、コマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ꜱᴄᴏᴛᴛʏ ʜᴀᴡᴋᴇʀ(@scotty_hawker)がシェアした投稿

UTMB20193位のニュージーランド・Scott Hawkerもアンバサダーを務める

T8というブランド名は、香港で非常に多い台風(Typhoon)に由来します。

香港では、T1、T2…とTに続く数字の大きさで台風の大きさを表現しますが、T8は時速180kmを越えるような強さの台風を示します。

T8は高温多湿なアジアトレイルで強く、快適で、タフに走り続けるためのギアを提供できるようにと名付けられています。

それぞれアンダーウェアとショートパンツを単体で着用することも可能ですが、コマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツを組み合わせることで効果を発揮します。

T8 コマンド・アンダーウェアの特徴

わずか40gとウルトラライトでシームレスなコマンド・アンダーパンツ

T8 コマンド・アンダーウェアの特徴は以下です。

T8 コマンド・アンダーウェア
  • 価格:3,300円(税込)
  • ランニング用アンダーウェア最軽量レベルの40g
  • 常にドライな状態を維持する高い通気性能吸湿発散性能
  • フィット感は高いが、きつさやゆるさを感じにくい3Dストレッチ
  • 股擦れを起こさないように肌側をシームレス設計

171cm&66kgのハダはMサイズを着用

まず持ってみて驚くのがその軽さ40g

生地はストッキングのようで非常に薄い仕上がりです。

ウエストのゴム部分は細め

ウエスト部分のゴムは細めの設定です。

フィット感は高いのですが、緩過ぎずキツ過ぎずムスコが揺れない3Dストレッチ。

肌側がシームレスなので股擦れトラブルも起きにくいようにできています。

ストッキングのような透ける薄さで裾丈は長め

個人的に嬉しいのはアンダーウェアの割に裾丈が長い点。

裾丈が短くフィット感が強いアンダーパンツは走っているうちに上にずり上がってきてしまい苦手なのですが、コマンド・アンダーウェアはずり上がることはほとんどありません。

トレイルランナーのアンダーウェア(下着)問題を解決!Millet(ミレー)のドライナミックメッシュボクサーが見た目も性能もヤバイ件

ウルトラマラソンやトレイルランニングではミレードライナミックメッシュのアンダーウェアを愛用していました。

ドライナミックメッシュは網々で厚みのある生地感なので、吸湿発散性は高いのですが、嵩張ってしまいがち。

薄くサラッと着用感を感じにくいのはT8のコマンド・アンダーウェアに軍配が上がります。

【宮古島100kmワイドーマラソン2020】標高差少なく絶景を楽しめる宮古島1周ウルトラマラソン

アジアトレイルに近い環境とも言える1月の宮古島100kmワイドーマラソンに出場した際はコマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツの組み合わせで出場しました。

1月にも関わらず最高気温20度と気温の高いレースでしたが、股擦れやムレ感を感じることもなくノートラブルで走り切ることができました。

T8 シェルパ・ショーツの特徴

500mlフラスクが収納できるシェルパ・ショーツ

T8のシェルパ・ショーツの特徴は以下です。

T8 シェルパ・ショーツ
  • 価格:9,900円(税込)
  • 4wayストレッチかつDWR耐久性撥水加工の生地
  • 腰回り4つのポケットは容量2Lかつ重さ1kgまで対応
  • 500mlソフトフラスクやウィダインゼリーサイズのゼリーが収納可能

171cm&66kgのハダはMサイズを着用

シェルパ・ショーツの素晴らしい点はなんといっても腰回り4つのポケットの収納力です。

最大2L重さ1kgに対応するので以下のアイテムがショートパンツに収まります(上の写真は収納済み)。

500mlソフトフラスクが収納できるショートパンツはなかなかありません。

しかもしっかりフィットするので揺れにくい点が嬉しい。

500mlソフトフラスクが収納可能

ショートパンツはパタゴニア ストライダー・プロ・ショーツを愛用していますが、500mlサイズのソフトフラスクまでは収納できません。

そのため、ウエストバンド・Naked Running Bandを着用して腰回りの収納力を高めていました。

【パタゴニア ストライダー・プロ・ショーツ】マラソン&トレラン向け収納力の高いショートパンツ

パタゴニアのストライダー・プロ・ショーツは収納力や吸湿発散性に優れたパタゴニアの定番ショートパンツです👆

【Naked Running Band(ネイキッドランニングバンド)】マラソン&トレランに最適、フィット感抜群ウエストバッグ

Naked Running Bandは腰回りにフィットして収納力を高めるウエストバンドです👆主にフルマラソンやウルトラマラソンで愛用しています。

スマホやウィダインゼリーサイズのゼリーも収納でき揺れにくい

T8 シェルパ・ショーツを着用することで手ぶら以上ザック未満のウエストバッグ程度の収納を補うことができます。

特にフルマラソンなどエナジージェルやゼリーを数本やスマホを入れる程度のレースで重宝します。

30−40kmのラン練習もシェルパ・ショーツで十分補うことができますね。

スリット入りなので足を上げやすい

サイズ展開はXSSSMMLXL6サイズ展開です。

香港発のブランドだけあり、アジア・フィットサイズです。

171cm&66kgのハダはMサイズを着用しています。

サイズ選びのポイント

ウエストポケットに荷物を入れた際に骨盤でパンツを支える作りなので骨盤は細めにできています。伸縮性が高く、紐も丈夫なので自分の好きな位置で着用しやすい作りですよ。

腰の収納物を支えるための紐はしっかりしたものになっています

表面はツルッとした素材感でDWR耐久性撥水加工済みなので水弾きしやすくなっています。

宮古島100kmワイドーマラソン2020では、最高気温20度の中、9時間以上走り続けて大量の汗をかきましたが、ショートパンツが汗で重くなるといったことはありませんでした。

ちなみにコマンド・アンダーウェアは40gですが、シェルパ・ショーツは78gと負けじと軽いです。

T8のコマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツの購入方法

シェルパ・ショーツのT8ロゴは夜間に視認性が高いリフレクター処理あり

いかがだったでしょうか?

T8のコマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツの特徴まとめ
  • 高温多湿なアジアトレイル向けの吸湿速乾性に優れるパンツ+ショーツ
  • わずか40g超軽量シームレスなランニング用アンダーウェア
  • 容量2Lの腰回り4つの収納ポケットが魅力のショーツ

T8のコマンド・アンダーウェア+シェルパ・ショーツはインターネットランニングショップで購入することができます。

【インナーパンツ】トレイルランニング&マラソンのアンダーウェアのおすすめ【ラン下着】

トレイルランニングやマラソンでおすすめのインナーパンツをまとめました。

ミレー、ファイントラック、T8、ユニクロ・エアリズムなどレビューしています。