疲労回復に最適 アミノ酸8,350mgゼリー・オレは摂取す【クーポンコードあり】

【おすすめ】トレイルランナーが愛用するパタゴニアのベースレイヤー4選+α(Tシャツ、ロンT)

パタゴニア製品が大好きなウルトラマラソン&トレイルランナーのハダです。

今回はパタゴニアベースレイヤーのレビューです。

トレイルランナー目線ランニングでもタウンユースでも使えるパタゴニアのベースレイヤーを比較しました。

こんな人に読んで欲しい
  • パタゴニアのベースレイヤーの生地機能の違いを知りたい
  • ランニングでもタウンユースでも使える無地Tシャツを探している
  • 冬のランニング時のベースレイヤーの組み合わせが知りたい

ザ・スポーツウェア感のある派手派手しいカラーデカデカとしたロゴTシャツが苦手なので、シンプルなパタゴニアのベースレイヤーを着用してランニングをしています。

速乾性や吸湿発散性が高いのはもちろん、飽きにくいデザインがお気に入りです。

しかし、ベースレイヤーっていろんな種類があり過ぎてよく分からない!と購入時に自分自身が困ったので機能着用シーンを比較するためにまとめてみました。

ハダ

Tシャツなんてどれも同じでしょ?と侮るなかれ。ベースレイヤーの素材役割の違いが分かるとレイヤリングが楽しくなりますよ!

普段着もランニングもパタゴニアを愛用

所属する木材加工会社「西粟倉・森の学校」工場を案内するハダ

記事を書いているハダの概要は以下です。

普段着(仕事着)もランニングもパタゴニア製品をよく愛用しています。

  • 1989年生まれ愛知県出身の30歳
  • 人口1,500人&森林率95%の岡山・西粟倉村在住(スキー場のある積雪地域)
  • 西粟倉村の材木屋・西粟倉・森の学校に所属
  • 身長171cm&体重66kg(サッカー部出身の下半身デブ)
  • トレイルランニング歴5年、マラソン歴8年
  • 2019年の主な完走レースは阿蘇ラウンドトレイル(120k)、上州武尊山スカイビュートレイル(143k)、伊豆トレイルジャーニー(68k)等
  • 自己ベストタイムはフルマラソン:3時間7分4秒ウルトラマラソン:9時間10分48秒

山に囲まれた中山間地の小さな村でトレイルランニングを中心に、フルマラソンウルトラマラソンに取り組んでいます。

2020年はフルマラソン・サブ3(3時間切り)と100マイル(=160km)のウルトラトレイルランニングレース完走を目標に走っています。

仕事でスーツを着ることはほとんどなく、普段着=仕事着のような生活なので、温度調整しやすい・動きやすい・洗濯しやすい服を選ぶことがほとんどです。

仕事終わりにパンツだけ履き替えてさくっとランニングすることもしばしば。

ベースレイヤーは速乾性が高いので、洗濯後に部屋干ししても翌朝には乾いているので荷物を減らしたい出張先でも重宝しています。

パタゴニアのベースレイヤーはランニングとタウンユースに使いやすい

宮古島100kmワイドーマラソン2020ではキャプリーン・クール・デイリー着用

ハダがパタゴニアのベースレイヤーを愛用するポイントは3つです。

  • 派手過ぎない&肌着感が少ないシンプルなデザインで着回ししやすい
  • 吸湿発散性速乾性に優れ大量の汗をかくランニングでも着やすい
  • 耐久性抗菌防臭加工済みで臭いにくい

スポーツテイストの強い派手なカラーデカデカとしたロゴTシャツが苦手なので、シンプルなデザインのパタゴニアのベースレイヤーがお気に入りです。

白や黒、グレーなどモノトーンカラーの展開も多く、ロゴの露出も控えめな無地Tシャツなのでタウンユースとして着回しやすいデザインが多いことも特徴です。

もちろん、大量の汗をかくランニングに必要な吸湿発散性速乾性防臭加工といった機能も申し分なし。

パタゴニアのベースレイヤーは6種類

パタゴニアには生地の異なる6種類のベースレイヤーがある

パタゴニアのベースレイヤーは涼しさを追求するベースレイヤー暖かさを追求するベースレイヤーの大きく2種類に分けられます。

さらに異なる6種類の素材で展開をしています。

  • 涼しいベースレイヤー
    ・キャプリーン・クール・ライトウェイト
    ・キャプリーン・クール・デイリー
    ・キャプリーン・クール・トレイル
  • 暖かいベースレイヤー
    ・キャプリーン・ミッドウェイト
    ・キャプリーン・サーマルウェイト
    ・キャプリーン・エア

種類が多いので、それぞれの素材がどんな環境下で向いているのか分かりにくいですね。

今回はハダが実際に着用している4種類をピックアップしてまとめました。

  • デイリー … シンプルなノースリーブは春夏ランに最適
  • トレイル … タウンユースにも着用しやすいコットン風
  • ミッドウェイト … 1枚あれば重宝する万能型ミッドレイヤー
  • サーマルウェイト … 薄くて軽くて暖かいインナーに最適

それぞれの特徴を以下にまとめました。

ランニングにおすすめパタゴニア・ベースレイヤー4選

では、さっそくおすすめのパタゴニア・ベースレイヤーを紹介していきます。

1. スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツ

ノースリーブでシンプルなデザインなので春夏ランに重宝

1つ目にご紹介するのはスリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツです。

お父さんがワイシャツの下に着る下着ではございません。

春夏のランニングに大活躍するシンプルデザインのノースリーブTシャツです。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの概要は以下です。

  • 価 格 3,630円
  • 重 さ 108g
  • 素 材 3.7オンス・リサイクル・ポリエステル100%ジャージー
  • サイズ レギュラー・フィット → 171cm&66kgのハダはSサイズ着用
  • カラー ブラック、ホワイト、ライトグレー、ブルーなど

半袖Tシャツでは脇に熱気が篭もりやすかったり、肩を動かしにくかったりすることもあるので、ノースリーブTシャツはランニングで重宝します。

シンプルなデザインのノースリーブTシャツを長年探していたのですが、パタゴニアからこの製品が登場して以来、すっかり愛用しています。

トレイルランニングではノースリーブTシャツ+ザックの組み合わせが好きですね。

タンクトップだとザックのショルダーと干渉してしまうのでノースリーブがベストバランス。

白やグレー、黒などモノトーンカラーが豊富

テロッと、ツルリとした着心地なので肌触りも良いのが特徴。

速乾性が抜群に高いというわけではありませんが、レースでも十分に対応します。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの特徴は以下です。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの特徴
  • パタゴニアTシャツの中でも買いやすい3,630円
  • モノトーンカラーでシンプルなノースリーブシャツ
  • テロッとした着心地でベタつきにくい

他アウトドアブランドを探してみても白の無地ノースリーブは少ない

今回ご紹介したのはノースリーブTシャツですが、半袖長袖フーディ付グラフィック入りとパタゴニアのTシャツの中でもラインナップの多いベーシックなモデルです。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの評価は以下です。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの評価
吸湿発散性
(3.0)
速乾性
(3.0)
動きやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(4.0)

ハダ

3,630円と買いやすい価格なので色違いで揃えたいノースリーブTシャツ

 

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツの詳しいレビューはこちら👇

【パタゴニア スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツ】シンプルなランニング用ノースリーブ

2. キャプリーン・クール・トレイル・シャツ

化繊ポリTシャツだがコットンライクな見た目が特徴でソフトな着心地

2つ目にご紹介するのはキャプリーン・クール・トレイル・シャツです。

ハダがオールシーズン愛用しているパタゴニアで最も着ているTシャツです。

コットンライクな見た目ながらポリエステル製なので吸湿発散性速乾性に優れています。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの概要は以下です。

  • 価 格 5,500円
  • 重 さ 130g
  • 素 材 2.3オンス ポリエステル100%ダブルニット
  • サイズ レギュラー・フィット → 171cm&66kgのハダはSサイズ着用
  • カラー ライトグレー、グレー、ネイビーなど 5色

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの特徴はコットンライクな見た目

見た目はコットンでソフトな着心地なのに、吸湿発散性と速乾性を合わせ持っています。

裾はラウンド型

ハダはランニングでもタウンユースでも愛用しています。

レースにも対応する機能性を持ちながら、コットンライクな見た目なのでガチランニング感が出にくいのがお気に入りポイントです。

特に、バギーズ・ショーツと組み合わせるとタウンユースな見た目なのにガッツリ走れる服装が完成します。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの特徴は以下です。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの特徴
  • コットンライクなのに化繊Tシャツなので吸湿発散性速乾性が高い
  • シンプルなデザインときれいなシルエットでランはもちろんタウンユースでも着用できる
  • 耐久性抗菌防臭加工済みなので出張先で洗濯し部屋干ししても匂いにくい

吸湿発散性や速乾性が高いとは言え、いわゆるテロテロ素材のランニングウェアに比べると汗抜けはそこまで高くありません。

特に真夏で温度や湿度が高い条件下では、びったりと汗で濡れてしまうことも少なくありません。

真夏で汗を大量に掻く場合は、アンダーウェアを着ることで肌のベタつきを抑える工夫をしています。

ミレー・ドライナミックメッシュ(文末紹介)は見た目は網々で妙にエロいですが、汗抜けは格段に良くなりますよ。

ナイン・トレイルズ・シャツからキャプリーン・クール・トレイル・シャツにバージョンアップ

2018年まではナイン・トレイルズ・シャツという名前で同素材のモデルが販売されていましたが、2019年からはキャプリーン・クール・トレイル・シャツと名称変更されました。

名称変更だけではなく、胸元ロゴを廃止し裾のP-6ラベルに切り替え、後ろ身頃がラウンド型に変更全体的にゆったりしたシルエットになる等マイナーチェンジが行われています。

裾のP-6タグがシンプルでお気に入り

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの評価は以下です。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの評価
吸湿発散性
(3.0)
速乾性
(3.0)
動きやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(4.0)

バギーズ・ショーツとの組み合わせはタウンユースとランニングに対応できる

ハダ

ランニングでもタウンユースでも大活躍するコットン風な化繊Tシャツはヘビーユース間違いなし

7,040円で長袖タイプもあります

長袖タイプも7,040円とお買い求めやすい値段で展開しています。

キャプリーン・クール・トレイル・シャツの詳しいレビューはこちら👇

【パタゴニア キャプリーン・クール・トレイル・シャツ】コットンライクな風合いの万能Tシャツ

3. キャプリーン・ミッドウェイト・クルー

スリム・フィットなので身体に沿ったシルエット

3つ目にご紹介するのはキャプリーン・ミッドウェイト・クルーです。

冬のランニングで1枚でも着用できるのはもちろん、防風ジャケットやフリースを組み合わせても保温性を発揮し、着回しが効く万能型ベースレイヤーです。

秋冬は一番着用頻度が高いベースレイヤーです。

キャプリーン・ミッドウェイト・クルーの概要は以下です。

  • 価 格 8,030円
  • 重 さ 176g
  • 素 材 ダイアモンド型グリッド・パターン5.1オンス ポリエステル100%ダブルニット
  • サイズ スリム・フィット → 171cm&66kgのハダはSサイズ着用
  • カラー ブラック、レッド、ネイビー、オレンジ、迷彩など 5色

適度な厚みがあり、保温性吸湿発散性速乾性に優れているので秋冬のランニングウェアにぴったりのベースレイヤーです。

お尻まで隠れるラウンドシルエットの裾丈

ソフトな着心地を重視して生地の薄いベースレイヤーも少なくありませんが、ペラペラのTシャツは身体のシルエットがはっきり出てしまい苦手。

キャプリーン・ミッドウェイトは5.1オンスと適度な厚みがあるので安心感があります。

そして、生地はしっかりしているのに肩周りが動きやすいのが嬉しい点。

12月に開催された伊豆トレイルジャーニー2019(68k)でも1枚で着用

秋冬のトレイルランニングレースでは、キャプリーン・ミッドウェイト+防風ジャケットを羽織ってレーススタート。

身体が温まってくれば防風ジャケットを脱いでキャプリーン・ミッドウェイト1枚で走ることがよくあります。

生地の伸縮性も高く、袖もまくりやすいので長袖で走るのが苦手なランナーも着やすいのではないかと思います。

キャプリーン・ミッドウェイト・クルーの特徴
  • 保温性吸湿発散性速乾性を備えた適度に厚みのある万能型ベースレイヤー
  • 単独でもレイヤリングしても着用できるスリムフィット
  • 耐久性抗菌防臭加工済みで臭いにくい

アームホールやウエストは細いので、通常サイズより1サイズ上げてゆったりめに着用するのもありだと思います。

ダイアモンド型のグリッド・パターン

キャプリーン・ミッドウェイト・クルーの評価は以下です。

キャプリーン・ミッドウェイト・クルーの評価
保温性
(4.0)
吸湿発散性
(4.0)
動きやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

親指を通すループ付きで上からレイヤリングする際に裾がもたつかず便利

地味に嬉しいのがこの親指用ループ

上から重ね着する際に袖がもたつかないので非常に便利です。

ハダ

1枚は持っておきたい着回しの効くパタゴニアの万能型ミッドレイヤーです

キャプリーン・ミッドウェイト・クルーの詳しいレビューはこちら👇

【パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイト・クルー】冬ランニングに最適な定番ベースレイヤー

4. キャプリーン・サーマルウェイト・クルー

キャプリーン・ミッドウェイトよりも生地が薄いのに暖かい

4つ目にご紹介するのはキャプリーン・サーマルウェイト・クルーです。

1枚で着るよりも上に防風ジャケットやテクニカルフリースを羽織ることで機能を発揮するベースレイヤーなので、真冬のランニングに重宝しています。

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの概要は以下です。

  • 価 格 12,100円
  • 重 さ 147g
  • 素 材 3.8オンス ポーラテック・パワー・グリッド
  • サイズ スリム・フィット → 171cm&66kgのハダはSサイズ着用
  • カラー ブラック、グレー、ブルー など

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの特徴はなんといってもポーラテック・パワー・グリッド素材。

滑らかな表面なのでレイヤリングも肌触りもスムーズで、内側の起毛フリース面が体を温めながら水分を外側へ発散します。

透けるほど薄い素材だが立体感のある起毛裏地が空気層をつくって保温性が高い

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの特徴は以下です。

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの特徴
  • 147gと軽いのに保温性吸湿発散性が高い
  • 生地が薄くなめらかなのでレイヤリングしてももたつかない
  • シンプルなカラー&デザインなのでタウンユースでも着回しやすい

唯一の懸念点は1枚で着用すると乳首ポチする点。

しかし、キャプリーン・サーマルウェイトは1枚で着用するよりも防風ジャケットやテクニカルフリースを羽織って着用する機会がほとんどなので気にしていません。

空気層を含み保温性が高い立体的な起毛裏地

ハダのお気に入りはキャプリーン・サーマルウェイトにテクニカルフリースのR1R2を組み合わせたレイヤリングです。

重ね着してももたつかず、軽くて動きやすいのに保温性抜群で冬の定番レイヤリングになっています。

レース前の保温着も真冬の仕事着にもこのレイヤリングを重宝しています。

氷点下の中で山に入って狩猟に取り組むことも多いのでキャプリーン・サーマルウェイトは狩猟用ベースレイヤーにも愛用しています。

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの評価は以下です。

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの評価
保温性
(5.0)
吸湿発散性
(4.0)
動きやすさ
(5.0)
価格
(2.0)
総合評価
(4.0)

そして、機能性の高さは認めるものの、気になるのはやっぱりお値段。

ベースレイヤー1枚に12,100円(税込)は高いですね。

破れてしまったらショックです。

お尻まで隠れる長めのラウンドシルエットの裾丈

ハダ

キャプリーン・サーマルウェイトの素材はポーラテック・パワー・グリッドなので安心感があります

キャプリーン・サーマルウェイト・クルーの詳しいレビューはこちら👇

【パタゴニア キャプリーン・サーマルウェイト・クルー】薄くて軽いのに温かくて汗抜けが良いベースレイヤー

番外編|ベースレイヤーの上に羽織るフーディニ・エア・ジャケット

最後に番外編としてご紹介するのはフーディニ・エア・ジャケットです。

今回ご紹介したベースレイヤーの上に羽織る防風ジャケットとしておすすめです。

パタゴニアのコンパクト防風ジャケットと言えば、フーディニ・ジャケットが有名ですが、その上位互換モデルがフーディニ・エア・ジャケット。

フーディニ・ジャケットの弱点である、大量に汗をかいた際の蒸れやベタつきを改善しています。

フーディニ・エア・ジャケットの概要は以下です。

  • 価 格 23,100円
  • 重 さ 116g
  • 素 材 ダブル織りの1.4オンス ナイロン90%/ポリエステル10%
  • サイズ スリム・フィット → 171cm&66kgのハダはSサイズ着用
  • カラー ブラック、ブルー 2色

見た目はフーディニ・ジャケットと似ているが通気性が向上している

フーディニ・エア・ジャケットはフーディニとエアシェッドの中間に位置するジャケット。

  • フーディニ軽量・携行性、防風性、耐候性
  • エアシェッド通気性・伸縮性

フーディニ・ジャケットの弱点は激しい運動時の蒸れに弱いことが特徴です。

特にトレイルランニングなど長時間の激しい運動で汗を掻いた状態で着用すると、フーディニ・ジャケットは素肌が汗でくっついて不快感を感じることがあります。

とくによく動かす腕周り顕著です。

フーディニ・エア・ジャケットはフーディニとエアシェッドの良い点を組み合わせたコンパクト防風ジャケットです。

 

フーディニ・エア・ジャケットの特徴は以下です。

フーディニ・エア・ジャケットの特徴
  • フーディニ・ジャケットの懸念点である通気性を改善
  • フーディニ・ジャケット同様、手のひらサイズにコンパクト収納可能
  • ベースレイヤーの上に羽織ることで防風性を高め汗冷え対策できる

手の甲を冷やしにくい袖のデザイン

今回、紹介したパタゴニアのベースレイヤーは吸湿発散性や速乾性が高いため、防風性は高くありません

ベースレイヤーの上にフーディニ・エア・ジャケットを羽織ることで防風性を高め、ベースレイヤーの機能を生かすことができます。

手のひらサイズにコンパクト収納できるのでポケットやザックに収納しやすい点もフーディニの特徴です。

ハダ

長距離のトレイルランニングレースでは夏でも持ち歩くハダの定番ジャケットです。レースや練習後の汗冷え対策にも使えますよ

フーディニ・エア・ジャケットの詳しいレビューはこちら👇

【パタゴニア フーディニ・エア・ジャケット&フーディニ・ジャケット】見た目ほぼ一緒だから比較してみた

まとめ|おすすめパタゴニア・ベースレイヤー4選

以上、おすすめパタゴニア・ベースレイヤー4選でした。

ハダが実際に着用したことのあるパタゴニアのベースレイヤーからおすすめを4つまとめました。

季節や気候条件に合わせてベースレイヤーを選べるようになると、レイヤリングがいっそう楽しくなります。

すぐ汗をかくんだからランニングのTシャツなんてどれも一緒!と思わずに生地や着用感の違いを楽しむのもランニングの醍醐味の1つだと思います。

トレイルランナーのアンダーウェア(下着)問題を解決!Millet(ミレー)のドライナミックメッシュボクサーが見た目も性能もヤバイ件

ベースレイヤー1枚だと乳首が透ける汗冷えが不安というランナーにはミレードライナミックメッシュがおすすめです。

見た目の網々感が苦手なランナーも多いと思いますが、長距離トレイルランニングレースは必ず上下網々アンダーウェアで走っています。汗冷え対策に効果抜群です。

【2019年】トレイルランナーがパタゴニアで買って良かった製品まとめ10選【おすすめ】

2019年にパタゴニアで買ってよかった製品10選をトレイルランナー目線でまとめました👆

ランニングはもちろん、タウンユースでも使いやすい製品をまとめています。

【おすすめ】パタゴニアのフリース6選(レトロX、ロス・ガトス、シンチラ・スナップT、R1、R2)

パタゴニアのカジュアルフリーステクニカルフリースのおすすめをまとめました👆

レトロXシンチラスナップR1R2といった人気フリースの情報をまとめています。

【まとめ】2020年パタゴニアのおすすめ ランナーが選ぶパンツ&ショートパンツ5本

パタゴニアのパンツ&ショーツのおすすめをまとめました👆

普段着にも使える機能性とデザインを備えたパンツも多いですよ。

【まとめ】ランニングでもタウンユースでも使えるパタゴニアのおすすめジャケット5選

パタゴニアのジャケットのおすすめをまとめました👆

ランニングはもちろんタウンユースでも使えるのが嬉しいポイントです。